漫画家うめぼしのブログ

「どぐどぐ土偶!」COMICAWAにて連載中です

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

鳥尻

f:id:umeboshino:20170308083608j:plain

おはようございます。

鳥尻萌えという言葉がございます。鳥のお尻に注目して、あえて後ろ姿を狙ってシャッターを切る人々がいるのです。

鳥に興味がなかった時は、「顔のほうが可愛いのに、なんでこの人たちは後ろ姿ばかり・・・」と思ってました。尾がぴょこんと上がってるせいか、可愛いと言えば可愛い・・・かな。どちらかと言うとおもしろい。

そうは言っても、個人的には顔のほうが撮りたい。

撮りたいんだけど・・・もたもたしてるうちに、後ろ向きになってしまうというのが現状(汗)

広告を非表示にする

☆漫画更新☆おまけの土偶

f:id:umeboshino:20170306085831j:plain

今週はおまけの更新。

何かから卒業したいという合掌土偶

いったい何から卒業するつもりなのかな。

 

どぐどぐ土偶! | COMICAWA(コミカワ)

 

1ページ漫画*花粉ではなくダニ*

f:id:umeboshino:20170306081542j:plain

恐怖の事実を知ってしまったハート。

他の2人はダニがいても平気らしいです。

 

******

ダニと言えば、自分は鎖骨の間あたりにマダ二をつけて生きてた期間があります。

カサブタだと思ってさ。なんかずっとあるなーと思って、気になって触ってたらある時取れました。そしたら血がたくさん出て(笑)

「!?」と思い、よく見たら・・・「ダニだ、これ」。

チュウダイサギ?飛翔

f:id:umeboshino:20170305204331j:plain

今日はシラサギの飛翔の瞬間をゲットです。

先日、ダイサギチュウサギの見分け方に困っていたのですが・・・図鑑に載ってました。

f:id:umeboshino:20170305204343j:plain

チュウサギダイサギ共に、夏と冬でクチバシの色が黒と黄色で変化するそうです。

チュウサギのほうはオールシーズン足が黒ということで、この黄色の足の持ち主はダイサギということになる。

ただし亜種チュウダイサギというのがいて、個体によっては色が変化しない場合もあるそうだからややこしい。

f:id:umeboshino:20170305204354j:plain

ダイサギはその名の通り、日本のシラサギの中では最大級。

そこで体の大きさも考慮して、チュウサギダイサギかを見分けるらしい。

 

近所の河原には、よくシラサギがいる。そこでだいぶシラサギの大きさについてはわかってきたところ。

思うに、これはミニサイズ。ということはダイサギではない。亜種チュウダイサギということであろう・・・たぶん・・・ (・Θ・;)

いろいろなかもめ

f:id:umeboshino:20170219192544j:plain

カモメにも種類がいるらしいのですよ。

変なポーズのカモメと、画面下にチョコンと写ってるカモメ。

体の大きさがまったく違う。

小さいカモメはユリカモメ。先日、これに襲われました。

f:id:umeboshino:20170219192537j:plain

水浴び中の大きい方は、ウミネコらしい。 クチバシのところが赤いから。

f:id:umeboshino:20170219192553j:plain

連写してたら、変なポーズが次々と撮れる(笑) 周りは静かなのに、彼だけ暴れまわっていたのでした。

f:id:umeboshino:20170219192610j:plain

ピントが合わなかったものもある。

f:id:umeboshino:20170219192602j:plain

バッサバッサしてます。 一羽だけ、とにかくバサバサ、バシャバシャ騒がしい(笑)

隣のカモメも迷惑そうな感じだし、カモメにも様々な性格があるのかもしれない。

 

******

今週の土日はいろいろ溜め込む系にする予定です。ネームやネタやツイッターに使う絵などなど。

 

原稿も進めつつ、あっちこっち。 晴れたらお散歩。

鳥観察に出かけます (笑)

 

それでは善き日を。

広告を非表示にする