庄乃寒月(うめぼし)漫画制作中

漫画制作をつづるブログ

主に漫画進捗のこと。たまに関係ない話も。

【写真】浜降祭2018 茅ヶ崎にて

早朝5時少し前。浜降祭(はまおりさい)をみに出かけました。茅ヶ崎海岸に到着です。ちょい遅刻。 「どっこい、どっこい!」という掛け声で御輿をかつぎます。この掛け声は相州神輿独特なものだそうです。 御輿の胴体部分の、金具のようなものを打ち付けて大…

【写真】二見興玉神社から蘇民の杜(松下社)

お伊勢参りに行ってきました。当日は雨。禊になるかなぁなんて、のんきに歩いてたら、けっこう横殴りの雨になってきて大変。 写真をぱーっと貼ります。二見浦(ふたみのうら)下車。電車は参宮線で、バスのように車内で運賃を払って下車する。駅は無人。 結…

[写真]かわせみ

今日は散歩中に澄んだ鳴き声が聞こえてきました。ぼんやり河岸を眺めると、マルッとしたオレンジの鳥が。 カワセミです。ついに撮影に成功。 キレイな色です。 日向ぼっこか。全然動かなくて、時々首を傾げたりしていた。

【写真】堂々たる猫の流儀

なんだってのよ。あたしの足の裏ジロジロ見ないでくれる? そんなことを言ってそうな猫です。 今日は公園に行ってまいりました。明日から雨続きで、しかも気温が10度以上も下がらしい。元気なうちに運動を…と思って、公園散策。こちらの公園の猫たちの間で、…

夏休みです

(↑夕陽の中に佇む長老) 明日は通常ですと「どぐどぐ土偶!」の更新日なのですが、夏休みいただいておやすみです。

【夏の土偶の怪談漫画】旧鼠

妖怪の旧鼠は、昔の絵の中で、かなり大きく描かれております。子猫を世話していたという話もあり、もしかしたら心やさしいネズミだったのかもしれません。しかし土偶の世話はしないと思われます。

きのこ散策

きのこの本を読んだら「きのこ探そう!」という気分になりまして、少々散策してきました。 種類はわからない。読んだ本はコレ。 『きのこの下には死体が眠る!? 菌糸が織りなす不思議な世界』吹春俊光著(技術評論社)。 自分のように、キノコに詳しくない者…

つばめ

つばめといえば、低く飛んだら雨が降る合図。 今日は高いところをヒュンヒュン飛んでました。 湿度が上がると、エサである虫たちが高く飛べなくなるからだそうです。 首をかしげてポーズ。

ユリカモメ 夏仕様

先日見かけたヘンな鳥。顔だけ黒く泥棒のようで、なかなか愛嬌があります。 なんの鳥なんだろうと調べてみましたら、ユリカモメの夏羽でした。 白いフワフワは、冬用だったらしい。 コサギです。 それでは善き週末を。

アオサギ

昨日、長老の姿を見つけたので撮影です。 珍しく移動しております。 エサを探しているもよう。 パシャ!! このあと、何も取れなかったのでした。

ハクモクレン

ハクモクレンが咲いてました。 最近また寒くて、外に出たくない。微妙に昼間から暑くなってきたりして。 天気予報見たら、まだ少し寒い日が続くらしい。 陽に透かすと、虫の羽っぽいです。

ヒヨドリたち 水浴び中

ピヨーッ!!といつも騒がしい鳥。 出現率高い上、サイズも大きいのでよく撮れます。水浴び中は初めて目撃です。 たぶん羽の中のほうまでは濡れないんでしょうね。でないと、まだ寒いであろう。

ホオジロ

ホオジロかな? 近所の桜のツボミが、黄緑っぽくなってまいりました。その写真は撮り忘れたんですが(汗) 桜はえらいですよねぇ。春の季節に、いつも忘れずに咲く。 他の花もそうだけれど、ちゃんと季節ごとに咲くのはすごい。

カラスの行水

カラスの行水です。お風呂タイムが短い人に、「カラスの行水みたい」なんて言いますね。 そのコトワザのせいか、カラスって水が嫌いなイメージですが・・・案外キレイ好きかも。バシャバシャと念入りにも見える洗いっぷり。 正面。 寒い中も行水するんだから…

バンらしい

今日もこの鳩のような鳥がいました。 この鳥を懸命に撮影している方がいて、いよいよ「この鳥の正体を突き詰めなければ!」と思いまして、検索開始。 緑っぽい太い足、そして赤茶のくちばし。先っちょが黄色い。 これらの条件を見てみますと、どうやらバンっ…

花が咲き始める

近所の道端も色が賑やかになってまいりました。 昨日、ブログをもう一回更新すると宣言したまま消えました(笑) ネームやってたら夢中になってまして、気がついたら夜の1時なんですよ!!

鳥尻

おはようございます。鳥尻です。

チュウダイサギ?飛翔

今日はシラサギの飛翔の瞬間をゲットです。 先日、ダイサギとチュウサギの見分け方に困っていたのですが・・・図鑑に載ってました。 チュウサギ、ダイサギ共に、夏と冬でクチバシの色が黒と黄色で変化するそうです。 チュウサギのほうはオールシーズン足が黒…

いろいろなかもめ

カモメにも種類がいるらしいのですよ。 変なポーズのカモメと、画面下にチョコンと写ってるカモメ。 体の大きさがまったく違う。 小さいカモメはユリカモメ。先日、これに襲われました。 水浴び中の大きい方は、ウミネコらしい。 クチバシのところが赤いから…

水辺の鳥〜名称不明

足に特徴のある不思議な鳥。 緑っぽく、太い足をしています。 なんだろうなぁ。鳩っぽい雰囲気。 ケリという鳥に似ているけど、画像検索ではクチバシの特徴が一致しない。 光の加減によって、青緑に輝いて見えます。 大変美しい鳥です。のんびりと、光の中に…

宇宙人いる派

久しぶりに花の写真です。 今日は地球に似た7つの惑星の発見という驚きのニュースがありました。 昨日、NASAが重大な発表があるということで、日本時間で午前3時頃に中継があったんです。3時・・・昨日は11時くらいになってしまったため断念。 なんとなく…

アオサギ

最近ハマっている鳥、アオサギです。 髪というか、顔付近にモシャモシャしてるのは、若いのかもしれない。 日本野鳥の会のホームページに、頭がモシャッとしてる子どものアオサギが写ってました。 近くにいたのは、ダイサギかな?よく似たチュウサギというの…

カラスたち

ちょうど2種類のカラスが同じような場所におりました。こちらはハシボソガラス。スマートな姿で、テクテク歩きます。河原など、広いところでよく見かけます。 こっちはハシブトガラス。 街中では、こちらのほうがよく見かけます。ピョンピョン跳ねて歩きま…

川のヌシ

先日から探していたアオサギ。姿が長老っぽいので「ヌシ」と呼んでおります。ついに「ヌシ」の全貌をとらえることに成功。 あ、気づかれました。 動じないところもかっこいい。 こう、なんだかさすらいの旅人みたいな雰囲気あります。少し物哀しげでもあり、…

カワウ

カワウがいました。よくいます。 これはカワウだと思うけど、ウミウという見間違えそうな種類もいるらしい。 くちばし部分の黄色いところの面積を観察しなければならない。 仲良し三羽。兄弟か? よく見ると一本足で立ってます。 そ、そんな不安定そうな姿で…