漫画家うめぼしのブログ

「どぐどぐ土偶!」COMICAWAにて連載中です

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

エール頂きました

f:id:umeboshino:20160330085509j:plain

ありがとうございます!!

昨晩選ばれていることを知り、ササっと描いて今朝ツイートに載せました。忘れかけていたアノ人たちでございます。

 

だいぶ昔の作品・・・と言いましても半年前。長いような、短いような。

 

実は消そうかな、恥ずかしいな〜と思いつつ、消しそびれて掲載されている作品でございます。でも絵の変遷がわかって面白いですね。漫画を描き始めた頃の思い出深い作品です。

 

******

 

描き始めたなどと書きつつ、思い出せば、小さい頃から何かしら描いていたのでした。

ワラ半紙(今学校では使わないでしょうか、茶色いザラザラした紙です)をホチキスで留めましてね。兄弟に「週刊何々」とか言って、それを回して読ませていた。(ムリヤリ!)

 

クラスでの日誌はイラスト付きで張り切って描いていたし。教科書の歴史人物にはヒゲとか、顔だけのやつは体描き足したり。

 

漫画ばかり描いている小学生が親に言われることといえば「漫画ばっか描いてないで勉強しなさい」でありましょう。

絵は遊んでいることがバレるんで、小説に切り替えたんですけど、あまり上手くいかなかったです。短編で小さい賞とって、詩集に2篇だったかな?入れてもらったりして。

 

短編のほうはソフトカバーだったんですけど、なぜか詩集のほうがハードカバーのしっかりしたやつで。簡単なイラスト付きで、校正がまわってきた時に見て、かなりうれしかったです。

誰のイラストか知らないんですけど、オシャレな感じです。

 

******

 

院の受験を控えていて、田舎の大学にいたんで、3時間くらいかけて出版社に出かけて。その受験ってのも特殊な学科でありまして、資料が書店にないんです。で、その大学に過去問取りに行ったりするついでに出版社寄って帰って。

 

結局受験失敗しちゃった。雨の降る日でしたよ、発表の日は。忘れもしないあの日。

絶望、絶望。すべてを賭けて就活してなかったし。

みんな、その頃ボツボツ行き場所が決定しつつあり、自分はどうなるのだろうと怪しい気分で電車乗ってました。

 

しかし不況の波なのか、声かけてもらった出版社が潰れてしまいました。彼らは今、何をしているでしょう。やっぱし出版に関わるお仕事をしているんでしょうか。

 

仕方がないねぇ。万が一のことを考えて行動していたら・・・と思うこともあったけれど。自分で選んだ道、自分で責任を取るしかないです。

******

 

それでは善き日を。