漫画家うめぼしのブログ

漫画制作のことや鳥のことなど

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

4月も最終週

はやいもので、来週はもう5月。つつじの美しい季節になりますね。

 

先日、アナログで仕上げたものを印刷して、いろいろ検証を繰り返していました。

なにやら実験めいています。モニター上ではあまり変化はないのですが、印刷するとアナログ仕上げのほうが良い感じです。

 

大変さは2割増しくらいで。

間違えると大変という、集中力の大変さが加算される。時間的には大差なかったようす。

f:id:umeboshino:20160425084827p:plain

 

最後2話くらい「時間かかるなぁ」と思ったら、18、19ページもあったのでした(笑)

カラーがなければ一週間なんで、アナログでも時間的な問題はなさそうです。カラーはねぇ、今アニメ塗りを練習中です、まだいろいろ実験中。

これまたWEB漫画の場合は、アニメ塗りのほうが見やすいみたいな感じですよね。うん・・・できるかな(汗)

 

昨日は日曜美術館を観るのを忘れるほどに、いろいろ描いて研究中。

そうしますと、いつの間にか時間が経過しているから恐ろしい。

 

葛飾北斎が、わしには猫すら描けぬと悩んでいた話を知りました。しかも晩年のエピソードらしいのです。

北斎が、どんな絵を理想としていたのかはわかりません。
もしかしたら3Dのような猫だったかもしれないし、あるいは写実的な猫だったのかもしれない。

 

絵は不思議です。誰しも、まったく同じ絵を描かない。

漫画を開けば、「誰それの漫画だ」ということがわかる。

「誰それ風」っていう雰囲気が似てる絵もあります。それも、やっぱり違う絵。

 

自分の兄弟は、ふだん絵を描かないし、描くのが嫌いなタイプなんですけど、それでもふと描いた顔の絵はヘンテコリンで面白い。自分は絵を描くのも、他人の絵を眺めるのが好きでございます。

 

さて、GWまであと少し。善き一週間を。