漫画家うめぼしのブログ

漫画制作のことや鳥のことなど

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

ポケモン、ようやくインストール完了

f:id:umeboshino:20160723084250j:plain

昨日はポケモンの話題でニュースも盛り上がっていました。

誰でもポケモントレーナーになって、ボールを投げてモンスターをゲットできるようになりました(スマホさえあれば・・・!)

 

先に似たようなゲームで、イングレスが開発されましたけれども、あれは敵、味方がプレイヤー自身なんですね。ポケモンのすごい点は、ここに架空のモンスターを出現させて、プレイヤー自身を「ポケモントレーナー」として物語を組み込んだところだと思います。

背景に物語があるのとないのとでは、全然違います。

 

体験型ゲームとしては、ハンドル握ったり、太鼓叩いたり、シュミレートさせる手法がありますが、これは物語ではなく一過性に終わるものです。SNS もゲームに近いところがあって、これもプレイヤー同士の対話ゲームの一面があるかと思います。

ただ、ゲームと呼ぶにはあまりにもリアルな生活や感情に密接なものであります。 おそらくゲーム好きな人は、潜在的にプレイヤーとしての自身を演出するでしょうし、ゲームに馴染みのない人はちょっと引くというか、プレイヤーになり切った人の現実離れした言動や演出に「何この人の世界観・・・」みたいなことを感じることでしょう。

 

そこへ、今回の新ゲームです。これで何とかスポットとかに、スマホ懸命に操作してる人たちが集まったら、「ポケモンですか?」なんて、知らない人同士の気軽な会話が発生するわけで、これは大変なことになったなぁ、と。

SNS で行き詰っていた問題を、もしかしたら「ポケモン」という物語を共有することで、飛び越えるかもしれない。

 

しかもブームから、何十年か忘れましたが、その頃遊んでた子どもたちが、今おそらく今30、40代くらい? かなり幅広い年齢層をカバーしますし、現在のスマホ普及率を考えますと、しばらく大騒ぎかなという気がしています。

 

土日は少々、やること詰まってて(相撲観る時間を取るため!)、ゲームはできないです(笑)買い物途中などに、チラリとやってみたいと思います。

 

それでは善き休日を。