漫画家うめぼしのブログ

「どぐどぐ土偶!」COMICAWAにて連載中です

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

今日出会ったゆるキャラ*いそべぇとハマの電チャン

f:id:umeboshino:20171112124724j:image

今日、駅で出会った「いそべぇ」。こちらは大磯町の観光キャラクターである。

公式ホームページによると、明治から昭和初期の時代からタイムスリップして来たそうである。その時期、大磯には海水浴場ができて栄えたそうである。

デザインは照ケ崎によく飛翔してくるアオバトがモチーフとなっている。「いそべぇ」と「あおみ」という二名がいる。今日は「いそべぇ」しか会えなかった。

「いそべぇ」のイカした前髪は「波のトサカ」である。「〜べぇ」と言うのは、この地域の方言なのだそうだ。

今日不在だった彼女の「あおみ」さんは、いつも塩アイスを持ち歩いている。アオバトが塩水を飲むからだそうだが、冬は寒そうに見える。塩大福を差し入れしたいものである。

「いそべぇ」の側で、違うゆるキャラも出現した。ハマの電チャンである。

f:id:umeboshino:20171112124749j:image

JR東日本横浜支社の「ハマの電チャン」である。「ハマ」の部分は「横浜」を示しているのだろう。

ところでこの「ハマの電チャン」。眉毛は踏切の棒という、意表を突くデザインなのある。そこが気に入っている。

服装もきっちりしているのも好印象だ。自分はとにかく白手袋には目がないのである。なぜか白手袋している人が好きで、車掌さんの確認動作の時の手…というか白手袋を見るために、学生時代は絶対一番後ろの車両に乗り込んだほどである。今となっては、その理由はよくわからないが、とにかく好きであった。

「電チャン」は実は駅長である。「駅長」バッジがついているから間違いない。横浜駅の駅長なのだろうか…だとしたら、すごい地位である。

久しぶりに休日に出かけてみると、いろいろやってるらしい。