漫画家うめぼしのブログ

漫画制作状況 6月 新しい企画の資料集め、息抜き漫画はドンドン載せる

『どぐどぐ土偶!』2年の連載を経て完結いたしました。応援ありがとうございました!
『どぐどぐ土偶!』| COMICAWA

モーパッサン「水の上」より

f:id:umeboshino:20180531211524j:image

「私」は近所の風変わりな男と顔見知りとなる。この風変わりな男はボートが大好きらしく、いつもボートにいるので、水の中で生活していると言ってもいいほどである。

そんな生活をしている男なら、きっと意外でおもしろい話が聞けるだろうと、「私」は何かおもしろい話を聞かせてくれとせがむ。

f:id:umeboshino:20180531211536j:image

男はたくさんあるが、その中でも錨が底に引っかかって身動きできず、濃霧に囲まれて一晩水上で過ごした時の経験を語る…。

******

モーパッサンは『女の一生』『脂肪の塊』が代表作のフランスの作家です。

30歳からほぼ10年ほどしか作家活動をしていないにも関わらず、膨大な量の小説や詩を残しました。神経症を患い、不遇な晩年を過ごしたようです。

怪奇現象そのものより、その根底にある人間の狂気が恐ろしい。さらに言ってしまえば、その狂気を持ちうる人間こそが、本当に恐ろしい。モーパッサンを読むと、いつもこんなふうな恐ろしさを感じてしまいます。