庄乃寒月(うめぼし)漫画制作中

漫画制作の進捗、生存報告

主に漫画進捗のこと。たまに関係ない話も。

【写真】浜降祭2018 茅ヶ崎にて

f:id:umeboshino:20180716180218j:image

f:id:umeboshino:20180716180236j:image

早朝5時少し前。浜降祭(はまおりさい)をみに出かけました。茅ヶ崎海岸に到着です。ちょい遅刻。

f:id:umeboshino:20180716180435j:image

f:id:umeboshino:20180716180452j:image

f:id:umeboshino:20180716180510j:image

「どっこい、どっこい!」という掛け声で御輿をかつぎます。この掛け声は相州神輿独特なものだそうです。

御輿の胴体部分の、金具のようなものを打ち付けて大きな音を立てます。したがって鳴り物類は見当たりません。笛がないのでメロディックな音がなく、この金具を打ち付ける音と掛け声のみで、音はシンプル。

たまに歌も聞こえてきました。波の音と、金具の音と、「どっこい」の声。力強い、神秘的な雰囲気が満ちておりました。

f:id:umeboshino:20180716180847j:image

f:id:umeboshino:20180716180901j:image

平らな場所を選び、ゴミをササっとよけ、先導さんが海へ。

f:id:umeboshino:20180716180956j:image

続いて御輿も海へと。担ぎ手は腰のあたりまで濡れてしまいます。

f:id:umeboshino:20180716181116j:image

その後、濡れながら、こちらの鳥居をくぐります。

入場の際に、お御輿の説明をしているようでしたが、あまり聞こえませんでした(笑)

f:id:umeboshino:20180716181214j:image

f:id:umeboshino:20180716181309j:image

f:id:umeboshino:20180716181334j:image

外国からの旅行者は大興奮で、浴衣姿の方もいらっしゃいました。

さて、6時をまわる頃には日差しが出てまいりました。

f:id:umeboshino:20180716181520j:image

互いに威勢を競い合うような場面も。

f:id:umeboshino:20180716181726j:image

f:id:umeboshino:20180716181741j:image

ノボリのところに、それぞれの御輿が納まります。一本締めをし、お餅をお供えします。

f:id:umeboshino:20180716181945j:image

お御輿はどこからやってくるのか、探すことにしました。

f:id:umeboshino:20180716182228j:image

住宅地の中から出てくるようです。7時少し前くらい。人混みの中、しきりにこんな言葉が飛び交っておりました。

「本日は、まことにおめでとうございます!」