庄乃寒月(うめぼし)漫画制作中

漫画制作の進捗、生存報告

主に漫画進捗のこと。たまに関係ない話も。

webtoon形式マンガ制作中〜適当に配置

f:id:umeboshino:20180803180321j:image

*全体の配置を考える

クリップスタジオ(マンガ制作のソフト)には、690px×20000pxの細長い「comico用」というフォーマットがあります。これは昨日気がつきました。

なぜこのサイズかと言いますと、さきほど配置してみて気が付いたのですが、ちょうど30コマくらいがこの長さになるようです。

見よう見まねで、特にサイズは測っておらず、上から「このくらいの箱欲しいかな〜」と順々に重ねていったたのですが、うまいこと20000px の下限のところで終わりました。

これをスマホに取り込んで、コマの配置、セリフの配置を調整します(もちろん見よう見まね!)適当すぎる制作。でもなんとなく、それっぽい?

f:id:umeboshino:20180803180343j:image

背景とキャラは別に分けて描きます。とにかく塗りの作業を減らす工夫がひつようだ!たぶん!

*キャラのパーツで作る

キャラクターの可動部(腕だけとか、輪郭の中だけとか)は別に作ってます。

例えば正面向きのコマは、表情だけ別に作る。胴体はだいたい、正面、横向き、少し斜め(反転で使うこともできる)、後ろ向きの4パターンくらいで。数パターンの腕のパーツと組み合わせて動きを表現します。

首は傾けたり可動式が望ましいが、襟のついた服の人はできないことが判明。今回はスーツ男性が登場するので、彼は胴+頭部で作っている。

女性キャラは、髪の動きを重視しつつ、前髪は動かないので、前髪のパーツだけ抜き出したりして作ってます。特殊な体勢は書き出します。

これらを考えることが大変だったのですが、抜き出してみると、案外パーツさえ揃えば、いけるかも? 少しゴールが見えてきました。

f:id:umeboshino:20180803180415j:image

とはいえ、なかなか大変な作業であることは間違いなし。ところで今パソコンが壊れてて、変形ができないのよねー(汗)どうしよ、可燃ゴミ…。