漫画家うめぼしのブログ

漫画制作のことや鳥のことなど

バンらしい

f:id:umeboshino:20170315165734j:plain

今日もこの鳩のような鳥がいました。

この鳥を懸命に撮影している方がいて、いよいよ「この鳥の正体を突き詰めなければ!」と思いまして、検索開始。

f:id:umeboshino:20170315165738j:plain

緑っぽい太い足、そして赤茶のくちばし。先っちょが黄色い。

これらの条件を見てみますと、どうやらバンって鳥らしいです。

f:id:umeboshino:20170315165746j:plain

バンの絵とは違うんだけどなぁ(笑)もっとおデコのほうまで、赤い部分が来ている感じに描かれています。しかしこれはバン。

うん、バン違いない。

f:id:umeboshino:20170315165758j:plain

河岸に、長老を見つけました。今日はやや寒い日。

風が吹きつけますと、ふかふかの羽にくちばしをうずめる長老。

先日首をのばした瞬間を激写したのですが、それはまた後日にでも・・・。

 

それではっ。

花が咲き始める

f:id:umeboshino:20170315093449j:plain

近所の道端も色が賑やかになってまいりました。

昨日、ブログをもう一回更新すると宣言したまま消えました(笑)

ネームやってたら夢中になってまして、気がついたら夜の1時なんですよ。

わりと物語に入り込む癖があるというか。そういう時が至福の時だったりします。

f:id:umeboshino:20170315093457j:plain

日常のこまごました悩みなんか忘れてしまうのです。悩みというほどではないけど「眠いな」とか、「お腹すいた」というのも、生きている上でやっぱり煩わしいことで。

そういう煩わしさからの解放があります。

 

ゲームしてる時も、わりとそんな気分です。他のこと忘れちゃって、夢中になってしまう。でもある時、どこか外国でゲームに夢中になりすぎて亡くなった方のニュースが出ていて、自分の中で「あ、ゲーム辞めよう、キケン」と思って辞めました(笑)

 

ゲームは受け身だから、ずっとやっちゃうんですよねぇ。しかも時間が恐ろしいほど経過してるのに、現実の自分は何も進歩しないわけなんです。

息抜きにはいいんだろうけど、現実逃避の手段にしてしまうと、相当キケンな方法ですよ・・・(汗)

 

f:id:umeboshino:20170315093504j:plain

さて、応募用のネームがだいぶ形になってきまして、あともう少し書き進めよう。それから背景などを、知らない人が見てもわかるように補填して・・・という感じです。

ネームかなりザツ派なので、少し描き足さないと。

今日は少しゆるゆる、模写したりぼんやりしたり、買い物したりする日かな。

******

 

それでは善き日を。

★漫画更新★どぐどぐ土偶!第23話

f:id:umeboshino:20170313215223j:plain

土偶って子ども・・・?

謎の注意を受けた土偶でありましたが、ビアが気になるようです。

 

どぐどぐ土偶! | COMICAWA(コミカワ)

 

******

気温の変化が大きくなってまいりました。

体調には注意しないと。今日はもう一回くらいブログ書くかもです。鳥の写真がたまってる(笑)

 

それでは善き日を。

のぞいてくる土偶

f:id:umeboshino:20170306085404j:plain

ちらりと見える土偶たち。

コワい? どうかな。

f:id:umeboshino:20170306085431j:plain

土偶を描こうと思った時、キモかわいい位置を狙って描いてて。今もわりとキモいとか、ちょっと不気味な感じを描いてるつもりなんですけど(笑)

今のところキモいと言われたことはないです。画力が足りてないのかもしれない。

 

******

さて、今日でひとつ原稿が上がるかなという感じになってまいりました。最近制作の方法について考えてることがあって。

ネーム →下書き →デジタル修正やらトーンやらと三段階ある。まずネームをそのまま下書きに転用できるようにしたら、工数が一個減るなと。それにはトレース台が必要となる。窓ガラスに透かしてやってみたことあるけど、腕が大変ツラいです。

 

下書きも消す必要のない青色にしたら、消しゴム作業が減るな・・・それを取り込んでそのままデジタルでペン入れしたらさらに工数が減るなと(笑)

 

様々なアイテムを取り入れることで省略できそうな気がする。ペン入れを液タブにしますと、他の漫画家さんで「あのペンタッチ好きだったのに、こんなんなっちゃった(汗)」という感想を抱いたことがあります。が、自分はさほどペンタッチがすごいわけではないので、明らかにキレイになる・・・はず。

 

液タブも高いからなぁ(汗)もう少し調べてからかな。

筆圧相当高いから、画面がメキッとならないかが心配していること。

 

ラクに出来そうなところはとことんラクしようとする。むしろラクをしようとするあまり、余計な動きが増えて大変になることもある。

様々なやり方を発明して、実践してみるのが好きらしいです。

 

******

そろそろネーム大賞のほうも描き出さないと。ネームも人それぞれらしいよ。

ネームを下書き転用系の人は、かなり描き込むらしいから。自分も少し描き込む系で出そうかなと思ってます。

 

今週3月半ばですから、少し本腰入れ始めないと。

 

それでは善き日を。

ひょっこり土偶

f:id:umeboshino:20170306085339j:plain

窓からひょっこり。土偶です!

 

昨日は漫勉見ました。前回見忘れてしまって、今回は絶対見るぞと気合い入ってました。

 

ホラー漫画家さんです....うっ、ホラーはコワイ。当たり前だけど!

しかも夜は見たくない、けど漫勉は見たいという間で揺れつつ見ました。

 

ホラー漫画って、普通の場面からして怖いのはなぜだろう。

 

あっ、これ絶対怖いやつ...ペラ...チラッ(次のページを中途半端にめくる)

 

わぁぁぁっ!!ほら怖いじゃん!もーっ(怒)

 

となってしまうのですよ。

とは言え、怖がりはなぜか見たがる、知りたがるってことで、ゴヤとかオスカーワイルドのあの有名な絵をよく見てました。

しかも画集が図書館の地下階にあって、薄暗いところでそれ見て、ヒィー怖っ!!とひとりでぶるぶるしてました。

 

怖いよねぇ...鏡使ってたね。原稿のバランス見るために。

あんなにベテラン漫画家でも、やっぱりバランス崩れることあるのかな?

 

いろいろ道具も自作したり改造したり。

描き方は、ペンがだいぶ寝てる角度だったね。

 

自分は変わった描き方はしてないと思うのだけど、親指が直角になるタイプで、親指曲げた時に掌側にボコッとなる部分にペンを当てて描いてます。

そこを支点にして描くんです。非常にわかりづらい。

 

見るとマネしたくなる性分ですが、昨日のは改造のレベル高すぎてマネできないかな (笑)

 

それでは善き日を。