読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画家うめぼしのブログ

漫画制作のことや鳥のことなど

浪曲を聴きながら

f:id:umeboshino:20160805082550j:plain

四十七士は泉岳にィ

今鳴る鐘はニコライ堂

池に映りし東照宮

 

下町情緒の浅草の〜

春は桜の隅田川

はいっ どすこいっ どすこいっ♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日はラジオで「稲川次郎吉出世相撲」聴いてました。

浅草のお話と言えば、川端康成著の『浅草紅団』という小説があります。あれがねぇ、何度読んでも解らない(笑)

そのうち解るようになるだろうと思ってたんですが、未だに自分の中に謎小説として存在しております。

 

川端康成と言えば、ゼミの合宿で、自殺を図ったというホテルを見に行ったことがあります。先生が「あそこだよ〜」と指差した先にありまして、霞んで、微妙に灰色の影みたいになってて不気味でした。

 

その頃、思えば卒業制作にステキな作品を作ったり、世に役立ちそうな研究結果を発表する人たちがいるわけだから、我々なんかは何をどうしたらいいかわからないです。

とはいえ、人生には無駄と思われるものが、実は個々の人生の裾野を豊かに広げている可能性もありし、と思って、いちおうその道でせっせと活動したのでした。

 

このゼミってのも、かなり人間関係揉めまして(笑)自分は面倒臭いの嫌だから、遠目に観察してたら、相談役みたいな役割になって、結局巻き込まれるという。

先生、気づいてましたかねぇ。気づいてたかな。

泊まった次の朝なんか、最悪です。問題の渦中にある人々が夜、飲み出して、追求会議みたいになっちゃって。朝、みんながドンヨリしてる横で、自分は見えてた「ベイブリッジ」を「レインボーブリッジ」と言い間違えて、先生とわははと笑って、その場を誤魔化しました。

 

今週は曜日を間違えてました。

昨日、金曜だと思ってたから、1日おまけが出来ました。余裕があると、いろいろ思い浮かんでしまいます。昨晩も、謎の展開がぐるぐる頭を駆け巡って眠れなくなりました(笑)

たいてい、寝る前が妄想タイムです。もともと寝つきが悪いから、ちょうどいいです。

 

それでは善き日を。