読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漫画家うめぼしのブログ

漫画制作のことや鳥のことなど

桜と感傷

f:id:umeboshino:20170402200626j:plain

東京ではソメイヨシノが満開というニュースを見ました。

お花見にはちょっと寒いかなぁ(笑)

f:id:umeboshino:20170402200647j:plain

こちらはまだ、山桜っぽいものがチラホラ咲いている感じ。

f:id:umeboshino:20170402200712j:plain

今週から新生活、新学期の方も多いでしょうか。

f:id:umeboshino:20170402200744j:plain

ものすごく期待してしまうと、実際に学校とか会社に行って失望することが多かった。現実は甘くはない。

逆に「嫌だなぁ、うまくいかなそう、楽しくなさそう」と思って行ってみたら、「けっこういいかも!」という感想を抱くことがある。

 

人も最初に嫌な印象だと、付き合っていくうちに良い部分が際立って感じられて、逆に長い付き合いになったりする。逆に「わぁーいい人!」と思ってると、ちょっとしたマイナスポイントが目立って、失望してしまったり。

 

このように考えてみますと、幸せを感じるコツって、過度の期待を捨てることかなと思います。諦念といいますか、もう目の前に現れた現象を、まっさらな感覚で受けていく。

そもそも期待というのは自分の都合に沿って造られるものですから、これを排除してみる。そうすると、物事の本質というのは、自分とは全然関係ないところで動いていて、むしろ自分から分析して、解釈していくことで見えてくるのだなぁと。

積極的に関わる姿勢を保ちつつ、諦めつつ、桜を眺めてみると、ふーむ…綺麗。

 

桜を眺めていたら、なぜかおじいさんみたいな感傷に浸ってしまったのでした。

******

 

さて、明日はネームやります。

今日はボツボツと骨組みだけ。

 

それでは善き日を。