漫画家うめぼしのブログ

「どぐどぐ土偶!」COMICAWAにて連載中です

COMICAWA(コミカワ)(主婦の友社)にて土偶漫画を連載中。☆毎週火曜更新☆
どぐどぐ土偶!(うめぼし) | COMICAWA

【夏の土偶の怪談漫画】こそこそ岩

f:id:umeboshino:20170813211353j:image

合掌は意外と怖がりなのです。怖がりのほうがオバケとか幽霊を見がちらしいよ(笑)

こそこそ岩というのがあって、夜中に、こそこそと話し声が中からすると言います。話し声ということは、何人かが集まっているのでしょうか。いったい何を話しているのか、気になります。

 

岩と言えば、神社仏閣にハマって、いろんなところを参拝して巡っていたのですが、岩について面白い発見をしました。

神社ですと岩を祀っているところが多く、お寺だと石を祀っているんです。このことは何を示しているのだろう? 個人的見解として、岩だと天然だから、自然の神さまが宿っていると考えられる。

石の場合は、例えば色が不思議だとか、何かの自然の経緯を経て(水の流れや風)形が整っているとか、偶然の重なりで特別扱いとなったもの。石自体に宿っているというより、その石を形成した不思議なパワーを、ご利益として受けようと祀ってる。

そんなふうに思ってるんです。どうかな。

 

ところで土偶もあれば、石偶っていうのもある。やはり石の彫刻は困難だったのか、あまり見た目がステキとは言えず、影の存在に(笑)

 

 

それでは。